2014年12月15日

出会いの森ワークショップ

足寄市里見が丘公園内の『出会いの森』と呼ばれる場所でワークショプに参加してきました。

里見が丘公園は整備当初から30年以上が経ち、施設の老朽化や社会状況の変化により再整備を必要とするタイミングに来ています。

再整備に伴い、公園の施設の更新だけではなく、住民にとっての公園のあり方、関わり方を見直す必要性が高まっています。

このワークショップでは、住民の方々が出会いの森について知り、森での活動・遊びの楽しさを共有し、魅力ある森を育てていく方法を模索することを目的としています。

続きを読む ≫
2014年6月13日

十勝サッカーリーグ開幕

象設計集団(十勝事務所)では毎年地域のサッカーリーグに参加しています。

チーム名は「十勝サーカス」! 十勝サーカスは、象設計集団と高野ランドスケープが一緒に活動するときの総称で、サッカーのチーム名にもなっています。現在は、象設計集団と高野ランドスケープのスタッフの他に地域の有志も一緒に試合に臨んでいます。

th_photo8.jpg
緑のユニフォームが十勝サーカス

今年は、5月25日に十勝サッカーリーグが開幕となりました。リーグ幕前のオープン戦で4戦中2勝2敗とまずまずの滑り出しでしたが、リーグ戦に入ってからは2連敗中です...(汗) リーグは始まったばかり、練習を積んで10月のリーグ終了までに白星を増やしていきたいと思います!     


th_photo7.jpg
th_photo10.jpg
ワールドカップも開幕してサッカー熱が上がっていますが、日本代表に負けず十勝サーカスも頑張っていきます!


2014年4月23日

春の区内掃除

十勝事務所では、年に一度行われる地区の清掃活動に参加してきました。

本格的に畑作業の始まる前のこの時期に1年分の掃除をまとめて行います。

 

一つ一つの畑が広いので清掃範囲も必然的に広くなります。

th_2枚目.jpg
普段、運動不足気味の所員にはよい運動となりました。
身体を動かすのって大切ですね...


続きを読む ≫
2013年12月26日

十勝事務所 忘年会


2013年忘年会、今回は高野さんの事務所「チンネル小学校」の体育館で行われました。
今年もいつもと同じくらいで、80名ほどの方々にお越しいただき、飲んで・食べて・踊っての楽しいひとときを過ごすことができました。

少しずつですが、忘年会の様子をお届けします。

その前に、
今年の十勝は比較的暖かく、雪もほとんどない状態で、「雪かきもしなくっていいし、準備が少し楽になってラッキー☆」と思っていたら。。。
なんと前日の準備の日の朝から、吹雪。。。
そして当日も吹雪。。。
「お客さん、きてくれるかな〜」とみんなで心配しながら、結局吹雪の中の試練の忘年会となったのでした。

さて、本題。
今年の目玉は、なんと、豚の丸焼きです!
しかも、外で石窯を組んで焼きました!(吹雪の中。。。)
「THE十勝」な一品は、十勝を去る前田氏からのリクエストなため、内心「大変だよ〜」と思いながらもみんなで一肌脱いでがんばったのでした。

豚は十勝川温泉のモール豚を、この日のために用意していただきました。
前日に温泉組合まで取りにいくと、お願いしていた「半身」の横に、カタワレのもう「半身」が。
「この「半身」の引き取り手がみつからなくってさ。高野さんところで引き取ってくれなかったら、この「半身」投げちゃうことになるんだ〜」と温泉組合の方。
「投げる」と言われて引き取らないわけにはいかず、実質1匹の豚を抱えてしまいました!

とはいっても、窯の大きさからして焼くことができるのは半身分だけです。
覚悟を決め、夜な夜なもう「半身」の解体作業を行うことになりました。
このときすでに夜中の12:00
結局解体が終わったのは、夜中の3:00でした。
予定外の仕込み作業にぐったりです。
th_PC141267.jpgのサムネール画像のサムネール画像
豚「半身」
















続きを読む ≫
2008年7月20日

上棟式

「杏園堂鍼灸院」

釧路へ上棟式に行ってきました。

ただ今、鍼灸院の現場が動いています。

KYOENDOjotoshiki2.JPG

ぼくにとっては初めての上棟式。
北海道とゆう土地柄?時代?象に入って3年ではじめての経験、最近では珍しい行事なんでしょうか。

ですが、ここは鍼灸院、祈れるものには祈りましょう。

とゆうことで上棟式、餅まき(僕らは餅拾い)をしました。
KYOENDOjotoshiki1.JPG
そして、その後ジンギスカンパーティー!お施主さんのご好意でその仲間の方々、工務店や職人さんと我々設計者とでジンギスカンおいしく頂きました!

御馳走さまでした。おめでとうございます。

明日からは外装や内装、いよいよ目に見えるところの工事が始まります。




2008年1月27日

雪紋

setsumon1.jpg十勝に来ています。
こちらは寒いです。
今朝は-21度だったようです。

これだけ寒いと、雪も粉のようになり、
固まりません。
風が吹けばさらさらと流れていきます。

グラウンドに真っ平らに積もった雪も、
ほんのわずかな違いに反応しながら、
形を変えていきます。

次第に波を打ったような形になり、
表面には模様ができていきます。
(雪紋という言葉が正しいか分かりませんが)

この紋様を何かで見た気がします。
サハラ砂漠の写真だったか。
さらさらの粉状になれば、
雪も砂も同じような模様を作るんです。



十勝はキンキンと冷え込みます。
太平洋側なので、冬は晴れの日が多いのです。
すると、放射冷却が起こってしまうので、
冷え方も厳しいものになっていくのです。



icecandle.jpg厳しい寒さも、震えて過ごすだけではもったいない。帯広では、雪祭りならぬ、氷まつりが開かれていました。
帯広ですごす冬は、もう何度目になるのだろうか。
けれど、氷まつりに行ったのは初めてでした。

地元の小学生の作った氷のお面が、1800個。
ガラスのような氷の彫像。
アイスキャンドルの塔などが展示され、
ぬくもりを伝えていました。
けど、寒すぎるー。

これだけ寒いと、氷もまるっきり溶けません。
あたりまえといえばあたりまえですが、
こんなことが街中の公園でできてしまうことを
あたりまえと言ってもいいものか。。。




2008年1月11日

十勝近況

十勝は最低気温マイナス17度。
台所の洗剤も、キムチもフローズンです。

地元の小学校では、保護者によるスケートリンクづくりが始まっています。
夜な夜な当番制で水をまく、厳しい作業です。

2008年1月 9日

十勝に行ってきました

R0010357.jpg
十勝の夕焼け
日が沈むのがとても早く、一日が短い