2014年7月23日

猫のまち世田谷


世田谷区役所の周辺には、数匹の太った木彫りの黒猫が立っています。

これは、実は象の作品の一つです。

用賀プロムナードの後に作ったものです。

なぜ猫かと言いますと、世田谷区の豪徳寺は、招き猫の発祥の地と言われています。

そういった由縁もあり、道案内の招き猫が作られました。


木が少し朽ちてしまった姿は、まるで道祖神のようですね。