2018年4月 2日

「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」のご案内

図面と模型の資料提供という形で協力させていただきました、

六本木ヒルズ・森美術館15周年記念展

 「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」が開催されます。

貴重な建築資料や模型から体験型インスタレーションまで展示が行われますので是非会場まで



japaninarchitecture_leaf.jpgのサムネール画像

会期:
2018.4.25(水)~ 9.17(月) 会期中無休

会館時間:
10:00~22:00(最終入館 21:30)
※火曜日のみ17:00まで(最終入館 16:30)

会場:
森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)

料金:
一般  1,800円
学生(高校・大学生)1,200円
子供(4歳~中学生)600円
シニア(65歳以上)1,500円

前売りチケット:
一般  1,500円
販売期間:発売中~9.17(月・祝)
ご購入先:チケットぴあ [Pコード:768-955]

お問い合わせ:
03-5777-8600(ハローダイヤル)

森美術館URL:
https://www.mori.art.museum/jp/exhibitions/japaninarchitecture/index.html

2011年12月22日

浪漫的真實~戦後蘭陽建築展

「浪漫的真實~戦後蘭陽建築展」が台湾宜蘭県の蘭陽博物館で始まりました。

宜蘭県を代表する建築を紹介する特別展示です。象設計集団が台湾で仕事をするきっかけとなった冬山河親水公園や宜蘭県政府、二結王公廟が紹介されています。

 

iLan.jpghttp://lanyang-architecture.lym.gov.tw/


2011年11月30日

第一回甲馬サロン

笠原小学校進修館のある埼玉県宮代町の初代町長・斉藤甲馬と宮代の歴史を重ね合わせた書籍『斉藤甲馬と宮代--世界のどこにもないまちを創る』が発刊されました。
本の発刊を記念して、甲馬さんの思い出やこれからの宮代について語るサロンを開催します。講演会、シンポジウムの他、ミニクラシックコンサート、写真展も同時開催いたします。
事前予約は必要ありません。ぜひご参加ください。

■甲馬サロン
日時:2011年12月10日(土)13:00〜20:00
会場:宮代町コミュニティーセンター「進修館」小ホール
参加費:無料(本の購入希望者はこの日に限り1000円にて頒布)
主催:斉藤甲馬の本制作委員会

Part1:講演会、シンポジウム(13:00〜16:10)

Part2:ミニクラシックコンサート(17:00〜18:00)

親睦会(18:15〜20:00)
 会費:1000円 
 会場:進修館研修室


■写真展「斉藤甲馬と宮代」
北田英治、斉藤康一

会期:12月3日〜12月10日(土)
会場:進修館1階



th_kouma.jpg


2005年5月14日

沖縄 酒工房かんから・カンにて 展示・講演会開催決定

no.jpg
樋口裕康「建築の自由 vol.3」講演会が沖縄で開催されます。
詳細は右の画像をクリックして下さい。

2005年4月21日

象の展覧会 in とかち

tokachiEX1.jpg 象の展覧会 in とかち 公開中。画像をクリックして下さい。
2004年12月13日

象設計集団設立三十三周年と出版を祝う会「石の上にも三十三年」

石井和紘さん(建築家)
高野文彰さん(ランドスケープデザイナー)
中田孝一さん、裕美子さんご夫妻(象のお施主さん)
植田実さん(建築評論家)
山本肇さん(樋口裕康の友人)
以上の方が発起人となり、素敵なパーティーを開いてくださいました。
集まってくれたのは、大先輩、友人、お施主さん、象の仲間、、、総勢255名。
どうもありがとうございました。