象設計集団

象設計集団

喜多見バオバブ保育園

南側隣地の児童公園には、ひのき、桜、もみじ、かえで等、様々な樹木が生い茂り、四季を感じることのできる風景と隣合わせにある敷地にある。施主は、ほとんどの時間は2階で生活をしてく予定だが、将来的には自分たちは1階のみで生活をし、建物自体は2世帯住宅となることを前提とした計画を希望した。そのためエントランスからのアプローチは、1階の居室空間につながる入り口と、2階の居室につながる階段とに振り分けられる。建物最奥部には家族用のプライベートな階段を用意した。2つの階段を建物の両サイドに配置することで、立体的な回遊性のある住宅となる。

受賞:第2回JIA中国建築大賞2010 大賞受賞
掲載:雑誌「建築士」2014年7月号

Data

  • 所在地 :
    東京都世田谷区
  • 用途  :
    保育園
  • 延床面積:
    627 ㎡
  • 建築面積:
    337 ㎡
  • 敷地面積:
    907 ㎡
  • 構造  :
    木造軸組工法2階建
    準耐火建築物
  • 設計監理:
    象設計集団
  • 構造設計:
    ●●●●建築構造設計事務所
  • 協力  :
    サインデザイン
    ミノハラスタジオ
  • 施工  :
    白石建設株式会社
  • 竣工  :
    2012年03月