象設計集団

象設計集団

象設計集団 NEWS

美濃保育園子育て支援棟竣工しました

2012. 12. 10 Mon

うだつの街なみ岐阜県美濃の山際、お寺の境内にある保育園の子育て支援棟が完成しました。

郡上の山から切り出したヒノキの枝付き丸太が山並みのような屋根を支える小さな木造園舎です。
地元の人たちの手によって、美濃紙や柿渋など地元の素材をあちらこちらに使いました。
たくさんの人と一緒につくりあげた建築です。

この場所だからこそできた、全身で木の生命感を感じることのできる空間です。

r_美濃 外部026.jpg

道からの外観
玉石や色づかいによって
お寺の雰囲気となじむ建築


r_美濃 外部062.jpg

お寺境内から
山並みのような屋根

r_美濃B1F 123.jpgおばけの木
山から切り出したヒノキの丸太
下階から屋根まで貫いて建築を支えている

r_美濃1F 221.jpg

上階:遊戯室
丸太が屋根を支えている森の中のような空間
遊戯室として使うほか、子供たちのオペレッタ(オペラの子供版)の練習、発表の会場にもなる。
段々の先に美濃の美しい山並みが見える。

r_美濃1F 249.jpg
窓の向こうに見えるのはお寺の座禅堂

r_美濃B1F 141.jpg

下階:子育て支援室
落ち着いて過ごせる空間
写真左の小上がりはお昼寝コーナー
フローリングは、実(さね)のない板を並べ置き、経年による変化に合わせて板を足したり交換したりする。

r_美濃B1F 177.jpg

お昼寝コーナー
床は美濃和紙張り
塗装は園長先生の手による柿渋塗り
窓の向こうは光庭

r_美濃B1F 129.jpg
おかあさんの木
これも山から切り出したヒノキ
なんともかわいい木。

r_美濃B1F 161.jpg

和室の建具は一閑張り
竹を編んだ上に柿渋を塗った和紙を貼ったもの
障子でも襖でもない風合い
近隣のおじいちゃんおばあちゃんが制作。

r_美濃B1F 109.jpg

下階テラス
穴は子供たちのプール

意匠設計:象設計集団
構造設計:筬島建築構造事務所
工事施工:澤崎建設

敷地面積:537㎡
建築面積:263㎡
延床面積:473㎡
構造規模:木造 地上1階地下1階
用途:保育所(子育て支援
室、遊戯室)

◆施工記録編

r_20111124_105124_000.jpg
山で木を選び伐採。
これから子育て支援棟を使う子供たちも見学。

r_20120605_145515_000.jpg

柱の墨出し
成形で無いので柱を立てて実際に材を合わせながらの手刻み

r_th_20120717_152108_000 のコピー.jpg

建方
木々が立ち並び森を思い起こさせる

r_th_20120724_091944_000 のコピー.jpg手刻みのほぞ

r_th_CIMG0011 のコピー.jpg山並み屋根の躯体