象設計集団

象設計集団

象設計集団 NEWS

松前中学校が平成29年度(第30回)北海道赤レンガ建築賞を受賞しました!

2018. 03. 04 Sun
先日、授賞式が札幌市内の赤レンガ庁舎で行われました。
北海道赤レンガ建築賞とは、建物のデザイン性とともに、地域に根ざしたまちづくりのあり方や、取り組み方、現場でのつくられかた、その後のあり方などを含めて審査対象とし、建築主、設計者、施工者を表彰することで建築の力が地域の力になるように、との思いをもった賞です。
松前1.jpg
松前中学校の旧校舎は築40年以上を経過し老朽化が著しいことから、平成25年に改築に着手しました。改築後は松前町で唯一の中学校となることから、教育や生活の場として、また地域施設としての学校のあり方を考えました。
今までの学校という概念にとらわれない、地域を含めた学校のあり方として、地域の方の活動拠点となるようなキッチンのある地域玄関や、散歩の途中に気軽に訪れることのできる東屋のある前庭、特別教室群や体育館の配置計画など、学校が地域の中心施設となって、地域の人々が集い、学び、楽しむ場所となること。
松前2.jpg
松前4.jpg
1日の大半を学校で過ごす子どもたちに、ゆったりとした広さをもった普通教室をつくること。
北と南の教室は窓のむこうに松前町の海と山がそれぞれ見え、心地よい自然の光と風がはいります。
教室以外にも子供たちが落ち着ける場所をつくること、優しくて柔らかい素材でしあげること。
いろいろな環境の大小様々な場をつくり、それぞれ個性豊かな特色をもつこと。

地域材である松前杉をふんだんに使用した、ぬくもりのある地産地消の学校づくりをすること。
松前3.jpg
松前5.jpg
体育館のような大きな空間も、地元の大工に馴染み深い木造在来工法で建てられる工夫や、内装、外装、生徒の机まで積極的に地元材をつかい、ほとんどを地元の職人で作り上げられるように、施工でも地域の関わりを深くすること。
地域の一員として住まい、日常生活の中で町の方々と会話しながらつくりあげる学校を目指しました。
松前61.jpg
松前62.jpg
北海道赤レンガ建築賞を受賞できたことは、職人の皆さん、役場の皆さん、お世話になった地域の皆さんの思いも表彰されたということであり、たいへん嬉しいです。
美しく激しい海と、個性豊かな漁師小屋、海苔やイカ、大根が色々な所に干されたおだやかな風景のある素敵な町です。
もうすぐ桜の季節です。函館からバスで2時間、北海道最南端の町、桜の向こうに海の見える松前町を是非訪れてみてください。
Category: