象設計集団

12
木を植える

建物の周囲を、都市を、樹木で埋め尽くしたい。建物と緑をひとつのセットとして計画することを常に心がけている。あらゆる計画において、可能なかぎりたくさんの〈木を植える〉。計画地が大都市にあって、〈木を植える〉スペースがないときには、つる性の植物によって壁面を緑化し、屋上に土を盛って植栽を施す。パーゴラを設け植物棚をつくる、窓辺に草花を置く。緑は気候を調節し、果実を実らせ、鳥を育て、私たちの生活を快適にする。