象設計集団

象設計集団

11

古来より人は、自然の中からさまざまな〈色〉を抽出し、自らの衣服や住居や環境に取り込んできた。さまざまな民族や地域の文化は、固有の色彩をもっている。色彩は、人々の情感に強く訴える。人々は喜び、怒り、悲しみ、恐れの気持ちを色に託してきた。環境の人工化に伴い、無味無臭、無彩色の世界が広がりつつある現代、私たちは、あざやかな色彩の復権を願って積極的に取り入れたいと思う。