象設計集団

象設計集団

象設計集団 STAFF'S BLOG

南崁溪@台湾桃園

2014. 05. 04 Sun / sumitomo

left-down-after.JPG

台湾の国際空港がある桃園県の南崁溪という河川の工事が進んでいます。


1枚目の写真の工事前の様子は下の写真のように草がわさわさ生えていました。

left-down-before.JPG
左岸下流
この仕事は四つの市と郷(日本でいう町)にまたがる南崁溪の全体計画から始まり、
モデルゾーンとして、いくつかの工事が実際に発注されています。
一番の目標は河の治水なのですが、この計画では
 1.上流から下流まで護岸沿いにサイクリングロードをつなぐ
 2.国際的な河のランドスケープを創造する
 3.桃園の観光拠点としての整備
も盛り込まれています。
20111203.jpg
河川法、水位のチェック、土地取得情況、周囲の環境等々を調べつつ、
計画から実施設計、そして工事。
その中の「南平橋至莊敬一號橋工程」を工事途中ですがビフォアアフターを少し。
left-up-before.JPG
left-up-after.JPG
左岸上流
right-down-before.JPG
right-down-after.JPG
右岸下流
right-up-before.JPG
right-up-after.JPG
右岸上流
台湾事務所で受けている仕事のほとんどが公共工事で、規模も種類も様々です。
環境教育中心センター、学校の建物から、公園、道路、河川のランドスケープ、
県全体のマスタープランや農村計画まで。
1/100,000のスケールから1/1までを日々行ったり来たりしています。